万年筆&ガラスペン

ダイソーのカラー万年筆をレビュー!発色も書き心地も良くてビックリ

くうこ
くうこ
最近万年筆に興味津々のくうこです

先日ダイソーに行ったら、1本100円で万年筆が売られていて驚きました。

万年筆ってお高い印象がありましたが、もう100均で買える時代なんですね!すごい!

ちょっと気になったので、1本試しに買ってみました。本当に使えるのか使用感をレビューします。

ダイソーの100円万年筆をレビュー

私がダイソーで見かけた万年筆がこちら。

いま写真を見返して気が付きましたが、『プラチナ』の万年筆もあったんですね!なんで気が付かなかったんだろう。今度プラチナの万年筆も買ってみたいと思います。

で、今回購入したのはこちらのシリーズ!

写真にはピンクとオレンジしか写っていませんが、この他にも赤、青、水色があります。

カラーラインナップ
  • ピンク
  • オレンジ
  • ブルー
  • 水色
  • レッド

各110円(税込み)

きたきつねさんのブログでものすごく詳しくレビューされているので良かったら合わせて読んでみてください。

万年筆(ピンク)を購入

こちら交換用のインクカートリッジが1本ついて税込み110円です。

すごくないですか!?

110円だからインクを使いきったら廃棄する感じだと思いきや、ちゃんと替えのインクがもう1本ついてくるなんてお買い得すぎませんか!

これは学生さんに人気がありそう^^

  • 【セット内容】万年筆本体+カートリッジインク2本付き
  • 【販売元】大創産業(DAISO)
  • 【価格】110円(税込み)
  • 【生産国】中国

ニブの形状

ニブは鉄ペンです。

オシャレな模様が刻印されています。

裏側と横の作りはこんな感じ。

インクが乾きにくい構造

キャップには『Air-Seal(ゴム栓)』と言うものが施されているので、長時間使わなくてもインクが乾きにくくなっているみたいです。

長時間使わなくてもインクが乾きにくい万年筆と言えば『プラチナのプレピー』が有名ですよね。

故にプレピーを参考にして開発されたと思われます。

プレピーは1本330円と大変安価なので、個人的にはダイソーの110円の万年筆を買うよりかはプレピーを買った方が長く愛用できるのでおすすめです。

くうこ
くうこ
ちなみに写真に写っているプレピーは人気イラストレーターさんとのコラボ万年筆なので1本770円(税込み)します

まあ、なにはともあれ実際に使ってみましょう!

ダイソー万年筆を実際に使ってみた

まずは付属のカートリッジインクを装着してみたいと思います。

カートリッジインクの装着方法

カートリッジインクの装着方法
  • STEP01
    キャップと胴体を外す

    キャップを開けてペン先を回し、万年筆の胴体を外します。

  • STEP02
    カートリッジインクを差し込む

    ペン先を上に向けてカートリッジインクを真っすぐ差し込みます。結構力が入ります。グッと押し込みましょう。
    ※回して差し込まないように注意!

  • STEP03
    胴体を元に戻してしばらく待つ

    万年筆の胴体を元に戻して、インクがペン先に届くまでしばらく待ちます。

待ち時間は個体差もありますが、私の場合は2~3分程度で字が書けるようになりました。

くうこ
くうこ
それでは実際に書いてみたいと思います

字を書いてみた

めちゃくちゃ華やかで明るい色で驚きました!想像してたのと違って発色が大変良いです!

派手派手なピンクです^^

さらに驚いたのがそのなめらかな書き心地!

本当になめらか!インクフローが大変良くてサラサラと字が書けます。

インクの出がかなり良く、線幅もM(中字)くらいなので細かい文字を書くと潰れやすいです。

けど、このサラサラとしたなめらかな書き心地はかなり優秀!

くうこ
くうこ
これで110円なら大満足です!

万年筆デビュー用にも良いかもしれません\(^o^)/

初心者さんにおすすめの万年筆2選

もしダイソーの万年筆が気に入ったら、人気老舗メーカーのプチプラ万年筆に買い替えることをおすすめします。

やっぱり老舗メーカーさんのインクの発色は大変美しい上にプチプラとはいえ品質も良いです!

くうこ
くうこ
何よりコンバーターを使えば好きなインクを入れて楽しめる所が良い!

と言うことで、おすすめのプチプラ万年筆を2つご紹介します

個人的に初心者さんにおすすめの万年筆はこちらの2つ!

  • 【プラチナ】プレピー 330円(税込み)
  • 【パイロット】カクノ 1,100円(税込み)

プラチナのプレピー万年筆

プラチナの【プレピー】は1本330円とビックリするほど安いです!

しかも今回レビューしたダイソーの万年筆と同じで長時間使わなくてもインクが乾きにくい構造となっています。

書き味もインクフローも良いので個人的に大好きな万年筆です。

私はイラストレーターのmizutamaさん(@mizutamahanco)とコラボしたTSUTAYA限定のプレピーを持っていますが、特に不具合などなく1年が経った今も愛用しています。

パイロットのカクノ

PILOTの【カクノ】は1本1,100円で本格的な万年筆が手に入る初心者さん向けのエントリーモデルです。

とにかく見た目が可愛くて大好き!

インクフローも良いし、比較的安価で使っていて愛着も湧いてきます。

こちらの【万年筆初心者がカクノ(EF)とコンバーターを購入したので使用感をレビュー!】で詳しくレビューしています。

万年筆初心者がカクノ(EF)とコンバーターを購入したので使用感をレビュー!万年筆初心者の私がPILOTのカクノを購入したので詳しくレビューします!万年筆やコンバーターの使い方はもちろん、実際に書いてみた感想もご紹介。ちなみにニブはEF(極細字)を選びました。少しでも参考になれば幸いです。...

コンバーターで好きなインクを使える

この2つの万年筆がおすすめな理由は安いだけじゃなく、コンバーターを使うことで好きなインクを入れられるところです。

私はインク沼にハマっているので、好きなインクで文字やイラストを書くのが本当に楽しいです!

もしダイソーの万年筆が気に入ったら是非、プレピーやカクノなど初心者向けの万年筆も試してみてください。

文具館コバヤシ静岡インク12色セットをレビュー!尚貴堂インクブック付き文具館コバヤシさんの静岡インク12色セットを購入したのでご紹介します。尚貴堂さんの木製インクブックも一緒にレビュー!...

まとめ

ダイソーの万年筆は意外とインクフローも書き味も良くて驚きました。

この品質で110円は本当にすごい!

万年筆に憧れている方、万年筆がどんなペンなのかちょっと試してみたい方はぜひ試してみてください。