万年筆

カクノは乾きやすいって本当?1ヵ月放置してみた結果…なんとインクが出ました!

くうこ
くうこ
こんにちは、くうこです

突然ですが、カクノ万年筆はどのくらい放置したらドライアップするのか気になりませんか!?

と言うのも、ちまたでは『カクノは乾きやすい』と言われていたので個人的にすごく気になっちゃいました。

いったいどのくらいの期間で乾いちゃうんだろう…。

気になったらもう自分で検証するしかない!

そこで今回、1ヵ月ほどカクノを放置してみました\(^o^)/

その結果、1ヵ月程度ならドライアップしませんでした!

1ヵ月も持ちこたえてくれたのすごくないですか!?

それでは詳しく解説していきます。

カクノを1ヵ月放置したらドライアップするのか検証

今回検証に使ったのはこちら。

購入してまだ一か月ほどの新品カクノです。ニブはEF(極細字)で、コンバーター(CON-40)にインクを入れて検証してみました。

カクノの初期モデルは一週間もしない内にインクが乾いてしまっていたようですが、では現在のモデルではどのくらいでドライアップするのか気になりますよね。

初期モデルから改善されているのかいないのか、実際に一か月放置して検証してみました!

2013年に発売してから約8年が経っているので、きっとそこら辺も改善されているはず!

万年筆初心者がカクノ(EF)とコンバーターを購入したので使用感をレビュー!万年筆初心者の私がPILOTのカクノを購入したので詳しくレビューします!万年筆やコンバーターの使い方はもちろん、実際に書いてみた感想もご紹介。ちなみにニブはEF(極細字)を選びました。少しでも参考になれば幸いです。...

ドライアップとは

ドライアップとは万年筆を使わずに放置してしまった事でペン先のインクが乾燥してしまい字が書けなくなっちゃうことを言います。

ドライアップしてしまったらお手入れしないといけないので大変ですよね。

個人的になるべく手間をかけたくないのでカクノがドライアップしてしまう大体の期間を把握しておきたい。その為にも検証にチャレンジしてみました。

カクノのキャップには通気口が3つ開いている

そもそもなぜカクノは乾きやすいのかと言うと、小さなお子さまが誤ってキャップを飲み込んでも窒息しないようにキャップに小さな穴が3つ開いているんです。

もともとカクノは小学生などをターゲットにした子ども向けのエントリーモデルだったので、安全性にも配慮しているんだと思います。

で、この穴から空気が多少入ってくるので、カクノは比較的乾きやすい万年筆と言われています。

穴を埋めてしまう方もいる

ボンドやマステ、レジンで穴を埋めてしまうユーザーさんもTwitterでよくお見掛けします。

みなさん色々工夫してるんだなって関心しましたが、私は今のところ穴を埋める予定はありません。

なぜなら冒頭でも言いましたが、1ヵ月程度ならドライアップしなかったからです。

カクノは普段からよく愛用しているので、私の場合はそこまで神経質にならなくても良いのかなって思いました^^

実際に1ヵ月間使わずに放置

比較的涼しい4月~5月に検証開始しました。

梅雨とか夏場に検証したらまた違う結果になってるかもしれません。

また万年筆はペン立てに真っすぐ立てて保管しました。横に寝かせて保管したら、これまた結果が違ってくるかもしれません。

カクノ自体にも個体差があるので、これはあくまでも一例として参考にしていただけたら幸いです

検証した万年筆の詳細

  • 【検証した万年筆】カクノEF(極細字)
  • 【検証期間】2021年4月20日~2021年5月21日
  • 【保管状態】ペン立てに立てて保管
  • 【インク】文具館コバヤシオリジナルインク・駿河湾夏

結果、インクが出ました!

一か月放置したのち、紙に書いてみたらちゃんとインクが出ました!

最初の出だしこそカスレはしましたが、その後はサラサラとインクが出てきて安心しました^^

正直、インクが出なかったらどうしよう…ってビクビクしていました(笑)

インクがちゃんと出てくれて一安心。

1ヵ月を目安に定期的に使った方が安心かも

最初の出だしで少しインクの出が悪かったので、もしあと一週間ほど放置してたらドライアップしてたんじゃないかとちょっと不安になってしまいました。

けど一か月も良く持ちこたえてくれました!

「ありがとう♪」とMYカクノに伝えたいです!

2ヵ月放置にチャレンジしてみます!

EF・F・Mの三種類がそろったので、同時に2ヵ月放置してみることにしました!

気温と湿気の高いこの時期(6月~7月下旬)に2ヵ月間放置したらどうなるのか…正直怖いです。

けど、万が一ドライアップしてしまっても私には『お手入れスポイト』がついていてくれるので、キレイに元通りにしてあげられるはず!

怖いですけど、きっと誰かのお役に立てると思って我が子にはもう少し頑張ってもらいます!

くうこ
くうこ
と言うことで、また2カ月後に改めて結果をご報告します!

カクノのお手入れスポイト付きの限定セットは以下の記事にてレビューしています。

PILOTカクノ万年筆|お手入れスポイト付きの限定バージョンを購入したのでレビュー!パイロットで人気の低価格な万年筆『カクノ』からコンバーターとお手入れスポイトがセットになった限定バージョンが登場しました!さっそく購入してみたので、どんな感じかレビューします。...

【まとめ】カクノは1ヵ月放置してもドライアップしなかった!

今回の検証では1ヵ月ではドライアップしなかったので、1ヵ月前後を目途に定期的に使ってあげるのが良いのかなって思いました。

個体差もあるので、もしかしたら一週間でドライアップしてしまう方もいるかもしれませんが、そこはご了承ください。

状況によっても違ってくるので断定はできませんが、一応目安として参考にしていただけたら幸いです。

以下の記事もおすすめです。

万年筆初心者がカクノ(EF)とコンバーターを購入したので使用感をレビュー!万年筆初心者の私がPILOTのカクノを購入したので詳しくレビューします!万年筆やコンバーターの使い方はもちろん、実際に書いてみた感想もご紹介。ちなみにニブはEF(極細字)を選びました。少しでも参考になれば幸いです。...
カクノ万年筆|EF・F・Mの線幅の太さと書き心地を比較してみたカクノ万年筆のEF(極細字)F(細字)M(中字)の線幅の太さと書き味を比較してみました。太さによってこんなにも書き心地が違うのかと驚きました。どのサイズを購入しようか迷われている方の参考になったら嬉しいです。...

最後まで読んでくださりありがとうございました(^^)/